繁殖牝馬のレベル

今まで、馬体にばかり目が行っていて、血統は全く範囲に及ばなかった。
馬体を見れば見るに従い、血統の傾向が出てきて、
血統と言う存在が大きくなっていったのも確かである。

しかし、父親が血統の1/2を占めると同じく、母親もその馬の1/2を占めている。
ところが、種牡馬と繁殖牝馬は同じように扱われていない。
これは、どういうことだろうか。


そこで、今年の東京優駿で5着以内に入った馬の母親の成績を調べてみる。
netkeibaの掲示板との照合で申し訳ないですが。
スポンサーサイト

Danzig  -実績では見えない能力-

寺山修司さんの言葉にこんなことがある。

「作者の仕事などは、しょせん、「書かれてしまった書物」から、自分のために残しておきたい部分を選び、あとは消しゴムで消し去ってゆく作業でしかないのかもしれない」


競馬の世界における血統はまさにそうかもしれない。
この血統は、父はスプリンターなのだが、長距離に出ているということは、
母方の欧州ステイヤーの血が出ているのかも・・・といった具合。。


この「血統」のカテゴリーは、
まだまだ知識不足である自分が勉強の意味をこめて
学習ノートみたいな感じで行こうと思います。


ということで、自分の知識ではないものを書き込んでいく自己満足の世界です。
様々な書籍・サイトを参考に知識の中に取り入れようと思います。

このブログを読んでくださっているコアな方・初心者の方いずれにも、
競馬のひとつの楽しみ方である
「血統」から違う競馬の世界・今までにない競馬の楽しみ方ができればと思います。

プロフィール

ウィーク

Author:ウィーク
競馬に魅せられ20数年。
今日もどこかで
馬と触れ合うダメ男。
この先、10年、20年。
馬、競馬へ情熱を注げる
生活が出来たらと思います。

馬好きの方、
よろしくお願いします^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
Copyright © ウィーク