有馬記念-調教

正直、良い馬が多いものと思ったが、案外の馬が目に付く。。

◎ブエナビスタ
前回に比べ、収縮の鋭く、筋肉量が増し、
推進が十分できている。
捌きは変わらず硬いが、今年では一番の走り。
(昨年に比べると落ちる。)

◯エイシンフラッシュ
胴回りがしっかりして、緊張感ある四肢の動き。
振り幅も十分あり、力強い動き。
自在性を巧く引き出せる出来にはある。

△トーセンジョーダン
後肢の着地が少しぶれるが、反応良く、推進は一番良い。
秋一番とは思わないが、状態キープはできているか。

△ルーラーシップ
あまり全体が見える部分は少ないが、
首使いがこの馬にしては巧い。
馬体にも余裕はあるが、精神面にも余裕がある。
久々でこの相手は厳しいが、好勝負できても不思議なし。
・・・もう少し映像で全体が見れたら、
上の評価にしていたと思います。

スポンサーサイト

ラジオNIKKEI杯-調教

クラシックに向けて大事な一戦ですが、
クラシックを引っ張る抜けた馬は・・・今のところない印象。

◯ エネアド
後肢の反復がしっかりできるが、
可動域は狭く距離延長がプラスになるとは思えないが、
スピード能力だけで通用の可能性がある時期なので。
あとは、輸送と枠がどうでるか。

◯ トリップ
脚力あり、反応良くスピード能力高い。
硬さもあり、現時点での体力勝負なら素直に評価できる馬。
本当に速い上がりになると、苦しくなりそうだが・・・。


◯ エタンダール
頭が高く、折り合いに苦労しそうな口向きの悪さあり。
ただ、トモの収縮悪くなく、可動域も広い。
バネのある筋肉は素質を感じさせるものがある。
適性が低い馬が多い中、今回この馬は評価したいところ。

▲ ブラストライン
肩周りは発達しているが、捌き狭い。
コーナー回数が増えることと距離延長疑問。
推進だけなら上位評価ともヒケを取らない馬。
首使わず、頭高く速い上がりの実績がない馬らしく、
瞬発力は苦しい印象。


穴っぽいところでは、タガノグーフォか。
積極的なレース運びをするなら持久力で浮上するかも。

プロフィール

ウィーク

Author:ウィーク
競馬に魅せられ20数年。
今日もどこかで
馬と触れ合うダメ男。
この先、10年、20年。
馬、競馬へ情熱を注げる
生活が出来たらと思います。

馬好きの方、
よろしくお願いします^^


競馬場遠征予定
2017
12/03
中京 チャンピオンズカップ

2018 
01/28
京都 シルクロードS?
シャイニングレイ次第。

冬の小倉開催

03/25
中京 高松宮記念?
シャイニングレイ次第。

05/27
東京 東京優駿?

夏の小倉開催

11/04
京都 JBC3競争?

12/23
中山 有馬記念?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
Copyright © ウィーク