FC2ブログ

クイーンC予想

クイーンC
◎ リトルアマポーラ
○ カレイジャスミン
▲ デヴェロッペ
注 マルターズオリジン、マイネブリッツ、シャランジュ



◎はリトルアマポーラ。前走は初の遠征。2000mという距離で
中途半端な競馬になってしまったが、牡馬相手に乗り方次第と思わせる内容。
今回は経験して、マイルに戻れば
鞍上も自信を持って、外一気をするはず。揺ぎ無い◎。

12/23阪神500万下@リトルアマポーラ(36.7-24.7-34.3)
12.6 - 11.4 - 11.5 - 12.3 - 12.3 - 11.2 - 12.2 - 12.2
重たい馬場で34.3のキレ。重たい馬場になっても心配ない。
2着のミッキーチアフルは京王杯、シンザン記念で好走、
牝馬限定のここならやはり地力上位と判断。

○カレイジャスミンは、阪神ジュべナイルフィリーズで折り合いを欠いて、
4コーナー先頭集団へ。
そして、直線一旦先頭で見せ場十分だったが、ペースが速く粘りきれなかった。
今回はそこまでペースが速くならないだろうし、粘りが増すはず。

▲はデヴェロッペ。最後は脚が上がっていたが、
さらに前走より展開が厳しくなりそうだが、馬っぷりのよさに期待したい。

菜の花賞
12.3 - 10.9 - 11.4 - 11.9 - 12.5 - 12.4 - 11.7 - 12.5
このレースではデヴェロッペの大きさを知ったが、
マルターズオリジンの強さが光る一戦か。
自らレースを作れば、強いデヴェロッペ、
流れを作れてはいないが、どんな流れでも3着になっているマルターズオリジン。
反対にスワンキーポーチはレースセンスのよさは光るが、一発が足りないか。
1着デヴェロッペ(34.6-24.4-36.6)
2着スワンキーポーチ(34.9-24.3-36.8)
3着マルターズオリジン(36.3-23.8-35.9)
6着エフティマイア(35.3-24.2-37.1)
道中残り5ハロンからずっと最速のマルターズオリジンがやはり強いかなと。
デヴェロッペは今回は息を入れることができた分か。

ジュニアカップ
12.3 - 10.7 - 10.7 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.3
3着マルターズオリジン(35.2-23.2-36.2)
菜の花賞は遅かったがジュニアカップでは速いペースにも対応。
今回中館騎手起用で先行策か。
ただ、後藤騎手がラルケットに乗っていることを考えると
あまり積極的に買おうとは思わない。ので注で。

阪神JF
12.5 - 10.6 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 12.7
道中12秒台が全くない淀みがなかった。
捲くりに出たオディール、カレイジャスミンの
仕掛けてそこまでバテなかったレース振りは評価できるものだと思う。
5着シャランジュ(35.5-23.6-35.0)
7着カレイジャスミン(35.0-23.4-36.0)
10着ラルケット(35.3-23.6-35.7)
16着マイネブリッツ(34.4-23.8-37.1)
17着エフティマイア(34.7-23.6-37.6)

マイネブリッツは前半から行き、なし崩しに脚を使わされた。
距離も不安ではない(1800m4着)、
冬のパラダイスクリーク産駒の一発があるかもしれない。

シャランジュは、村田騎手が乗ると折り合い重視で後方からの競馬になりそう。
新潟2歳のような大外一気になりそうだが、
クイーンCでそのようなイメージはあまりなく、積極的には買いにくい。

馬体からは、リーガルアミューズも気になるが。。
スポンサーサイト



京都記念予想

京都記念
◎ アドマイヤフジ
○ トウショウナイト
▲ ドリームパスポート
注 アドマイヤオーラ
穴 トウカイエリート、シルクフェイマス
恐 ダークメッセージ

とりあえず良馬場の京都記念。
06京都記念
12.9-10.9-12.6-12.8-12.3-12.1-12.0-11.9-11.5-11.6-12.9
04京都記念
12.9-11.3-12.4-12.3-12.4-12.5-12.3-11.5-11.4-11.6-12.2
02京都記念
12.8-11.5-12.7-12.5-12.2-12.1-11.8-11.4-11.6-11.5-11.7
01京都記念
12.8-10.7-12.1-12.2-12.0-12.3-12.9-11.9-11.9-11.8-11.7

逃げそうな馬(想定シルクフェイマス・・・06AJCC)
13.0 - 11.6 - 12.5 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.6 - 12.3

道中の緩みがなく、最後の4,5ハロンが11秒台になるレースになりそう。
中山金杯
12.4 - 11.4 - 13.3 - 12.5 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.0 - 12.5
そんなレースだった中山金杯を
自分から積極的に仕掛けたアドマイヤフジ(37.6-48.5-34.6)
10,11月を休んでからのレース振りは、充実期を感じさせるものである。
川田騎手、京都2200ともに相性がよい。
少し京都の下り坂で遅れ気味だったが、前走のレース振りなら大丈夫だろう。
他の出走馬
センカク(38.0-48.5-34.8)
トウショウナイト(37.3-48.6-35.5)
フサイチホウオー(37.4-48.6-35.3)

AJCC
12.7 - 11.3 - 12.7 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 11.9 - 12.3
○は前走復活気配のトウショウナイト(37.7-60.5-35.8)
今回出走している中では、
上がり3ハロンでは2番目、道中5ハロンでも最速タイ
(ともにトップはサンバレンティンもペースに乗れなかった分と判断)
自分から仕掛けてドリームパスポートをねじ伏せた前走は素直に評価。
昨年もアドマイヤムーン、ポップロックの超G1級相手の3着。
今年も復調したなら、首位争いは十分できる。
他の出走馬
ドリームパスポート(37.5-60.5-35.9)
サンバレンティン(38.4-60.3-35.5)
トウカイトリック(37.5-60.8-36.1)
シルクフェイマス(37.4-60.7-36.8)

3番手は、今度は末脚を溜めるであろうドリームパスポート。
後ろから行く馬に逆転されることは今度はないだろう。
あとは、溜めすぎて、届かずの2着ならあるかもしれない。
京都の実績は加味するが、転厩によって調整の変更、
不可解な火曜追いがあるため実力1番手も3番手まで。
おそらくこの馬の複勝が一番驚くオッズになりそう。


あとは、追うと外にヨレるので、勝ちは怪しいものの2,3着ならアドマイヤオーラ、
雨が降っていなければ、穴は松元厩舎のトウカイエリートだと思うものの・・・。。

ウオッカは秋の状態がどうしても今一つにしか見えず。
ここも人気を考えても・・・。ジャパンカップぐらいなら走ったら勝てる可能性はありますが。

プロフィール

ウィーク

Author:ウィーク
競馬に魅せられ20数年。
今日もどこかで
馬と触れ合うダメ男。
この先、10年、20年。
馬、競馬へ情熱を注げる
生活が出来たらと思います。

馬好きの方、
よろしくお願いします^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
Copyright © ウィーク