FC2ブログ

04/17,04/18回顧

ダービーがパドックを見れないので、手抜きかもしれないですが。
一応、皐月賞ウィークの回顧です。

土日までに何とか先週録画したパドックをすべて見終わって、
週明けから打ち込む作業・・・というのが確立されつつあるのが痛いですね。
ただ、ローカル開催がちょっと録画できない・・・
うーん、もう少しグリーンチャンネルは
どのレースもパドック放映ぐらいは見れるタイミングにしてもらえませんか?

というよりはできていたんだし。。
 04/17
 ◇ 中山1レース
  ・ ベルモントマナフィ
田村厩舎らしくガッシリとした体型。
ただ、この馬はほかの田村厩舎所属の馬よりも後肢が力強い踏み込みで、
大腿膜張筋がしっかりできていた。これで後肢からの推進力が大きくなるはずである。
ただ、まだ少し流れ気味だったところもあったのでスタートが遅かったが
しっかりしてくればダートの短いところで活躍できそう。

 ◇ 福島3レース
  ・ フミノヤマビコ
必ずしも強い馬ではないものの差し足はまずまずのものがある。
まだ膝を上手に使えていないが、ここがまた使えるようになるのなら差せるかも。

 ◇ マイラーズカップ
  ・ トライアンフマーチ
後肢の使い方がやや窮屈ではあるものの筋肉には張りが戻ってよい状態。
ただ窮屈な分、後肢からの爆発力には持続力が足りない。
このあたりが解消されれば、一気に重賞に届くだろう。
   

 ◇ 中山グランドジャンプ
  ・ メルシーモンサン
力強い周回、トップスピードは決して速くないが粘りを感じる飛節の折れ方。
  ・ オープンガーデン
仕上げすぎと判断。軽率でした。
先週のクロガネ、マイネルキッツの日経賞もそうでしたが、この歩き方。
一回までは印に加えると思います。
このあとは、一旦立て直すと思いますので、次のパドックは要注目。
  ・ バトルブレーヴ
踏み込みしっかり、首も力強く使っていた。
バンケットのない東京では注意が必要。

 04/18
 ◇ 福島1レース
  ・ キョウワフェアリー
新馬の時にも注目馬として書いたが、
そこから3着には入っていないが、やはり能力はありそう。
今回は久々に筋肉に疲れが見えない状態に写り
柔らか味もあるパドック。ダートの平坦マイルぐらいが合っている。
今回は後ろの位置取り過ぎた。それに尽きる。

 ◇ 中山3レース
  ・ アルコベジータ
返し馬が力強いフットワークで正直勝てると思った。
少し反応が鈍かったり、手応えが悪そうに見える場面があったが長く良い脚を使えるタイプ。
一瞬の切れで勝負するところではなく、バテ比べになるようなレースで。

 ◇ 雪うさぎ賞
  ・ ガンドッグ
後肢の筋肉量相当あり。一歩一歩に重厚感ある。さすが久保田厩舎といったところ。
正直ダートがベターな造りをする厩舎。
芝なら今回のようなパワーが必要な場面でということになると思う。
ただ、これはかなり走りそう。

  ・ サトノディライト
まだまだ非力だがそれでも昨年に比べて、筋肉量が増えてきた。
張りがあり、勢いのある歩きになる。
まだ膝を上手に使えていないところがあるので、使えるようになるのなら楽しみ。
堀厩舎の馬は、最近調子が良さそう。さらにしっかり動ける馬が多くなった印象がある。
馬ともども厩舎にも注意。

 ◇ 皐月賞
  ・ ヴィクトワールピサ
どうして骨折しているのに気づかないほど追えるのか・・・
無の境地というべきか、執念・・・というべきか。岩田騎手がとにかくすばらしい。
膝をあまり使えていない。大腿膜張筋が弥生賞よりもついていなかったように感じる。
しかし、伸縮がしっかりしたフォームはさすが。
上積み見込めるダービーも当然主役として挑むが、
想像以上に距離はこのぐらいのほうが良いような気がする。

  ・ ヒルノダムール
丸みを失ってなく、後肢しっかり歩ける。
ただ、数字以上に小さく見せたのが気がかりだったため少し事前評価よりも落とした。
軽さを感じさせる馬で、東京のほうが向いていそうだが、
距離は2000mよりも短い・・・むしろマイルに適性を感じる。

  ・ エイシンフラッシュ
前肢がしっかりと一歩一歩リズムが取れている歩き。
距離はヒルノダムール同様、マイル~2000mが良いと思う。
こちらは持続力が勝っているタイプ。中山のほうが適性を感じる分、
本番は力の要る&上がりが掛かる競馬にならねば厳しいと思う。

  ・ ローズキングダム
繋ぎがとにかく柔らかい馬。少し馬場が苦しかったように思う。
それでいてこの内容は評価できるもので、2400mも大丈夫だろう。
ただ、もう少し全体的にパワーアップがほしい。

  ・ リルダヴァル
前回よりも歩様はスムーズ。ただ、返し馬でやや馬場を気にしていた。
やはり軽い芝での上がりが少し掛かる展開理想。マイル~2000mが良さそうな馬。
ダートというのも手か。東京は良さそうだがダービー・・・という馬・・・「現段階」ではない。

  ・ ゲシュタルト
返し馬が程よいスピードでこれは能力で勝っちゃうかとも思ったものの・・・そんなに甘くないか。
まだ後肢が弱い馬。ただ、この馬は決め手は無いものの
後肢の振り子幅が大きく差し馬かもしれない。
スピードがありすぎて先行してしまっているが、
後方からのレースができるようになれば楽しみな存在かも。
もっとゆとりのあるフットワークになってほしいが、
この叩きつけるようなフットワークでも距離はギリギリ何とかできないわけではない。
要は、物見をするような若さが少しでも大人になるか。その一点。

 ・ ダイワファルコン
歩きがしっかりしていて、繋ぎにもしっかりとしたクッションがある。
筋肉のつき方、胴の短さ、繋ぎの短さからも距離はマイル前後と思う。
が、クラスが下がると落とし穴もありそう。厳しいペースのほうがあっていそうな馬。

 ・ レーヴドリアン
スタートは馬のせいにしても道中ポジションをあげる事ができる馬。
ダービーへの布石なら騎手をほめるが・・・。
手前を替えるまで爆発力があるとはいえないが、長く良い脚を使える。
東京の長い直線で手前を替えてからの爆発力に期待したいし、応えれることが可能な馬。
あとは、スタート直後にもうすこしレースに参加することができれば。

 ・ バーディバーディ
勢いのある周回。出来だけなら相当目立っていた。
距離はマイル前後。芝もこなせないわけではなさそうだが、
キレがない分やはりダートということになるのだと思う。

 ・ ネオヴァンドーム
前肢の開きが大きく、コーナリングが下手だと思う。
当然中山よりは東京向き。大巻き返しがあるとすれば、この馬だが・・・ちょっと望み薄か。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://admiremax.blog48.fc2.com/tb.php/2611-e61cd8f1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ウィーク

Author:ウィーク
競馬に魅せられ20数年。
今日もどこかで
馬と触れ合うダメ男。
この先、10年、20年。
馬、競馬へ情熱を注げる
生活が出来たらと思います。

馬好きの方、
よろしくお願いします^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
Copyright © ウィーク